役員紹介

理事長 鈴木 りえこ

プロフィール 北海道出身。日本女子大学文学部英米文学科卒業、20代半ばで渡英し、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院ディプロマコースにて国際関係論を学んだ。
1987年、株式会社電通総研に入社、92年から一年間休職し、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院にて国際関係論の修士号を取得。
復職後、研究部のチーフプロデューサーや主任研究員として政府や企業からの受託プロジェクト等に取り組んだ。
著書「超少子化―危機に立つ日本社会」(集英社新書)をはじめ、論文「ブッシュ大統領への手紙」(1987年「ニューズウィーク」賞入選)、「サイレント・レヴォリューションを超えて」(1997年読売論壇新人賞優秀賞受賞)など多くの論文がある。
2004年、日本政府代表部の次席代表に任命された夫・北岡伸一に同行してニューヨークへ。
現地では、Millenniumu Promiseの創立者で国連事務総長特別顧問のジェフリー・サックス教授夫妻らとともにアフリカを訪問、その後ミレニアム・ビレッジを中心に13か国を視察。
趣味はオペラ鑑賞、声楽、和洋活花。宅地建物取引業主任者、シニアライフ・アドバイザーの資格を持つ。



理事

安田尚代  (ニューヨーク登録弁護士)
更家悠介  (サラヤ株式会社代表取締役社長)
久保文明 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
土井正己 (クレアブ株式会社代表取締役社長、山形大学特任教授)
西田陽光 (一般社団法人・次世代社会研究機構代表理事)
Kamia Kaluma Sulumba (マラウイOVOPプロジェクト事務局長)
Tom Biston Nedie (マラウイ マルソ・ユニオン マネージャー)

監事

齊藤肇(ジオステクノロジー株式会社会長)
中島丈晴 (虎の門会計グループ代表)
澁谷耕一 (リッキービジネスソリューション株式会社代表取締役)

特別サポーター
俵万智(歌人)

最高顧問
福井俊彦(一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所理事長、株式会社富士通総研理事長、第29代日本銀行総裁)

特別顧問
小宮山宏(三菱総合研究所理事長、第28代東京大学総長)
隈研吾(東京大学大学院工学系研究科教授、 隈研吾建築都市設計事務所主宰

顧問
遠藤貢(東京大学大学院総合文化研究科教授)
井上智治(株式会社ビジネスコンサルタンツ代表取締役)
吉崎達彦(双日総合研究所チーフエコノミスト)

顧問(技術)
江藤誠一