【開催報告】「世界NTDの日」ウェビナー開催 ~『学生コンテスト』A部門最優秀賞は「西郷隆盛から覗くNTDs」~

2024年1月30日「世界NTDの日(World NTD Day)」には、日本で標題のウェビナーが開催されました。主催は「世界NTDの日・日本準備委員会」で、SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)も準備委員会の一員として協力させていだきました。

司会、ご登壇者、学生コンテスト参加者の一部

司会はイベント幹事団体である「一般社団法人NTDs Youthの会」代表理事の轟木亮太氏でした。

そして以下の方々はNTDsの現状、課題解決のためのこれまでの取組みや今後の展望についてメッセージを頂戴しました。
・上野裕明氏(日本製薬工業協会 会長)
・國井修氏(GHIT Fund CEO)
・井谷哲也氏(厚生労働省 大臣官房国際課 国際保健室長)
お三方からNTDsの現状、課題解決のためのこれまでの取組みや今後の展望についてメッセージを頂戴しました。

さらに、『第一回顧みられない熱帯病学生コンテスト』表彰式では、以下の方々が表彰され、各賞の授与者から受賞理由が述べられました。
・最優秀賞(A部門)牧功大さん(大分大学医学部医学科)
・最優秀賞(B部門)涌井謙佑さん(大阪市立大学医学部医学科)
・日本製薬工業協会賞 廣野彗香さん(東京学芸大学付属国際中等教育学校)
・GHIT賞 磯妃葵さん他3名(千葉県立幕張総合高等学校)
・U-18特別賞(A部門)山本莉子さん他3名(千葉県立幕張総合高等学校)
・U-18特別賞(B部門)久我彩乃さん他1名(福岡県立修猷館高等学校)

A部門最優秀賞の大分大学医学部の牧さんのプレゼンのテーマは、『西郷隆盛から覗くNTDs 顧みられない熱帯病』。西郷隆盛が、 リンパ系フィラリア症によって馬に乗れなくなった、というよく知られた話から始まるユニークなプレゼンです。ぜひ、以下サイトからご覧ください。
https://youtu.be/CfBwVTZKtrM


最後のセッション、『教えて!國井先生』 では、以下の方々から若者に対してわかりやすくご説明いただきました。
・國井修氏(GHIT Fund CEO)
そもそもNTDsとは何か?なぜ顧みられないか。
・飛弾隆之氏(日本製薬工業協会/エーザイ株式会社)
日本の製薬企業のNTDsへの取組みについて教えていただきました。
・牧野由佳氏(WHOアフリカ地域事務局)
 昨年末にWHOのNTDリストに加わった『水癌(NOMA)』について教えていただきました。
・中谷香氏(DNDi Japan)
非営利組織のNTDsへの治療薬の開発や制圧についての取り組み。
・吉岡浩太氏(長崎大学/JAGntd)
日本にはNTDsはないのか?。

最後には、國井氏がマザーテレサの言葉『愛の反対は憎しみではなく無関心である。』を引用し、世界中で数多くの苦しみや悲しみを持つ人々が存在することに対して無関心であってはならないと結びました。

当日、ご視聴いただいた方には誠にありがとうございました。セミナー全体の動画も近々公開される予定です。

このようなウェビナーにより、 皆さまがNTDsについて少しでも関心をお持ちいただけいただけましたら嬉しく存じます。

作成日:2024年02月15日