SPJとは

SPJ(旧ミレニアム・プロミス・ジャパン:MPJ)は、2008年にミレニアム開発目標(MDGs)の達成に向けて設立されました。
2013年4月に東京都より認定NPO法人として認定されました。2018年8月に認定NPO法人の更新を終え、現在は持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、アフリカのミレニアム・ビレッジやその他の地域において貧困に苦しむ人々のための支援活動を行っています。


持続可能な開発目標とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、2015年末が達成期限のミレニアム開発目標(MDGs)の後継目標として国連において定められた、2030年までの世界の持続的な発展を目指す開発目標です。
貧困や格差の解消や、地球環境保護などの持続可能な世界への移行に向けて、17の目標と169項目の具体的な達成基準を設定しています。

それぞれの目標の達成基準の詳細はこちらをご参照ください。
外務省 持続可能な開発のための2030 アジェンダ(仮訳)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000101402.pdf


組織概要

名称 特定非営利活動法人SDGs・プロミス・ジャパン
住所 〒112-0002 東京都小石川文京区4-16-13小石川パークタワー101
TEL 03-5842-2801
FAX 03-5842-2802
Email office@sdgspromise.org
設立日 2008年4月 (NPO法人登録)
認定NPO法人 2018年8月認定更新済