「誰も取り残さない」世界を目指して(組織概要)


未来へ手をのばそう(私たちの活動)

農民の自立を支援します(支援に参加する)

お陰様で十周年(ギャラリー)

「誰も取り残さない」世界を目指して
(組織概要)

未来へ手をのばそう(私たちの活動)

農民の自立を支援します
(支援に参加する)

お陰様で十周年(ギャラリー)

  • イベントのお知らせ

    2019年02月15日 【第35回SPJ研究会のお知らせ】
    SPJでは来る3月7日(木)、世界の潮流であるESG投資に関して、環境省・総合環境政策統括官の中井徳太郎氏に わかりやすくお話しいただきます。皆様のご参加をお待ちしております。 【…
    2019年02月15日 【第36回SPJ研究会のお知らせ】
    SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)は、3月8日(金)18:45より、一時帰国中のSPJマラウイ駐在員を講師として報告会を開催いたします。 SPJがマラウイで実施中のプロジェクト…
  • 活動報告

    2019年03月18日 第36回SPJ研究会を実施しました!
    去る3/8(金)、SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)は「バオバブ製品の製造販売を通じた農民グループの自立支援プロジェクトinマラウイ駐在員一時帰国報告会」を実施しました!! な…
    2019年03月05日 【Zokoma Cooperativ…
    現在、SPJではマラウイにて5つの農民の組合を支援しています。2018年には本格的にマラウイ国内におけるバオバブ商品の製造販売事業を開始し、製造品の品質向上や販路開拓など各組合の運…

ジェフリー・サックス教授からのメッセージ

  • SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)はSDGsの達成に向け、アフリカを援助する原動力となるでしょう。

    2015年までのMDGsの期間、MPJはアフリカの農村部における健康、教育、水・衛生、収入の向上に多大な貢献をしてきました。

    2030年を期限とする持続可能な開発目標の期間において、SPJは成果と創造性の記録を打ちたて、アフリカが教育、病気の抑制に向けて大きく前進し、日本とアフリカの若者らが力をあわせてよりよい世界を構築するのを支援していくでしょう。

    私はSPJの活力、インスピレーション、そして想像力に心からの敬意を表し、これからも全力で応援してまいります。

パートナー

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)をご支持頂いている皆様