「誰も取り残さない」世界を目指して(組織概要)


未来へ手をのばそう(私たちの活動)

農民の自立を支援します(支援に参加する)

お陰様で十周年(ギャラリー)

「誰も取り残さない」世界を目指して
(組織概要)

未来へ手をのばそう(私たちの活動)

農民の自立を支援します
(支援に参加する)

お陰様で十周年(ギャラリー)

  • イベントのお知らせ

    2019年10月25日 【第37回SPJ研究会(マラウイ洪水…
    SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)は、来る11月07日(木)19時より文京シビックセンターにおいて、SPJマラウイ駐在員を講師として、「マラウイ共和国ゾンバ県における洪水被災者…
    2019年10月24日 朝日新聞社とSDGs・プロミス・ジャ…
    SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、朝日新聞社と共催にて、米コロンビア大学教授のジェフリー・サックス氏をメインゲストにお招きしたフォーラムを開催いたします。 サックス教授は…
  • 活動報告

    2020年01月30日 本日1月30日は、世界NTDデーです…
    NTDsとは、顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases)の略称で、世界保健機関(WHO)が定めた20疾患の総称です。全世界で10億人以上が被害を受…
    2019年12月20日 マラウイで3年間実施してきたバオバブ…
    2017年2月から約3年間にわたって実施してきた事業「バオバブ製品の製造販売を通した農民グループの自立支援プロジェクト」の完了に伴い、11月27日、東京都内で事業完了報告会を開催し…

ジェフリー・サックス教授からのメッセージ

  • SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)はSDGsの達成に向け、アフリカを援助する原動力となるでしょう。

    2015年までのMDGsの期間、MPJはアフリカの農村部における健康、教育、水・衛生、収入の向上に多大な貢献をしてきました。

    2030年を期限とする持続可能な開発目標の期間において、SPJは成果と創造性の記録を打ちたて、アフリカが教育、病気の抑制に向けて大きく前進し、日本とアフリカの若者らが力をあわせてよりよい世界を構築するのを支援していくでしょう。

    私はSPJの活力、インスピレーション、そして想像力に心からの敬意を表し、これからも全力で応援してまいります。

パートナー

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)をご支持頂いている皆様