開発支援事業

経済的自立のための支援活動、支援地への物資提供・寄贈など

イベント案内

ガーナの職業訓練校建設開始式典にガーナ政府・教育大臣なども参加

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、すでにお伝えしていますように、2023年3月に外務省NGO連携無償資金協力(N連)の採択を得て、ガーナのアシャンテ(Ashanti)州アマンシエ・ウエスト(Amansie West)のマンソ・ンク...
開発支援事業

ウガンダ ブログ記事(2月度)

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では2019年11月27日から2020年3月7日まで、ウガンダ北部ユンベ県のビディビディ難民居住区にて「ウガンダ北部における南スーダン難民への心理社会的支援強化事業」を実施しました。   今回の記事は、...
活動報告

難民居住区の様子を紹介します。

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では2019年11月27日から2020年3月7日まで、ウガンダ北部ユンベ県のビディビディ難民居住区にて「ウガンダ北部における南スーダン難民への心理社会的支援強化事業」を実施しました。 今回の記事は、事業...
活動報告

TPOUgandaと実施したメンタルヘルス講座をご紹介します。

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、2019年11月27日から、2020年3月7日まで、ウガンダ北部ユンベのビディビディ難民居住区にて「ウガンダ北部における南スーダン難民への心理社会的支援強化事業」を実施しました。 こんにちは。現地...
活動報告

南スーダン難民への心理社会的ワークショップを始めました。

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では2019年11月27日から2020年3月7日まで、ウガンダ北部ユンベ県のビディビディ難民居住区にてジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成の下、「ウガンダ北部における南スーダン難民への心理社会的支...
活動報告

マラウイで3年間実施してきたバオバブ事業が完了しました!

2017年2月から約3年間にわたって実施してきた事業「バオバブ製品の製造販売を通した農民グループの自立支援プロジェクト」の完了に伴い、11月27日、東京都内で事業完了報告会を開催しました。報告会では、現地事業責任者を務めたSPJ職員の青木よ...
活動報告

「バオバブ製品の製造販売を通した農民の自立支援 in Malawi」事業最終報告会を開催しました!

外務省の「日本NGO連携無償資金協力」のもと、バオバブの種子からオイルを、果実からパウダーを製造し、マラウイの都市部で販売する事業も、早いもので12月4日に3年間の事業期間を終了しました。27日の報告会では、3年間事業を担当・統括してきた現...
活動報告

【第37回SPJ研究会】マラウイ被災支援・駐在員帰国報告会を実施しました!

去る11/7(木)、SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)は「マラウイ共和国ゾンバ県における洪水被災者への食糧・リカバリー物資配布事業」における駐在員帰国報告会を実施しました!! SPJではジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成の下、今...
活動報告

ウガンダ南スーダン難民心理社会的支援が終了しました!

SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)ではジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成金を受け、6/11~9/25の間ウガンダ北部ビディビディ難民居住区において南スーダン難民への心理社会的支援を行いました。 ウガンダ北部の支援現場では様々な苦...
活動報告

【マラウイバオバブ事業】プロジェクトの事業成果調査を実施しました

2年9カ月に渡って実施されてきた「バオバブ製品の製造販売を通じた農民グループの自立支援プロジェクト」もいよいよ終わりに近づきました。プロジェクト終了に伴い、今月はプロジェクトの対象となっていた農民グループに対し、事業成果調査を実施しました。...